故・上埜孝氏(駒澤大学吹奏楽部永久名誉指揮者)の未出版作品が
若林義人氏(龍谷大学吹奏楽部音楽監督常任指揮者)の監修によりレンタル楽譜として登場!

 駒澤大学吹奏楽部を長年指導された指揮者であり、作編曲家でもあった上埜孝氏が遺された未出版作品を、2015年1月よりレンタル楽譜※として取り扱いを開始しました。

「上埜孝バンド・ライブラリー」と名付けられた未出版作品群は膨大な数に上り、未発表作品もいくつか遺されておりましたが、諸事情が重なり、出版されることなく演奏される機会を失っていました。

 今回、これらを再び世に出すべく、駒澤大学吹奏楽部関係者の皆様、そして、上埜孝氏の作品を最も理解されているお一人で龍谷大学吹奏楽部音楽監督の若林義人氏にご助力を賜りながら、弊社の総力を挙げて編集を行っております。より多くの皆様に演奏していただき、最大限の演奏効果をもたらす編曲の妙を実感していただければ幸いです。

 最後になりましたが、この素晴らしい作品群を遺してくださった上埜孝氏に、心から感謝の意を表すると共に謹んで哀悼の意を捧げます。また、多大なるご理解とご協力を賜りましたご遺族の皆様、駒澤大学吹奏楽部関係者の皆様、監修を引き受けてくださった若林義人氏、駒澤大学吹奏楽部OBであり、このライブラリーを弊社に託してくださった作編曲家の故・亀井光太郎氏、その他、ご協力いただきました全ての皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
2014年12月 ウィンズスコア スタッフ一同



第一弾(2タイトル)

商品表紙画像
バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲
Daphnis et Chloé Fragments Symphoniques 2e Série
商品番号 TUL-001
作曲 Maurice Ravel
編曲 上埜孝
演奏時間 約18分00秒
レンタル価格 40,000円(税込43,200円)
商品ページへ
商品表紙画像
交響詩「ローマの松」
Pini di Roma
商品番号 TUL-002
作曲 Ottorino Respighi
編曲 上埜孝
演奏時間 約22分00秒
レンタル価格 50,000円(税込54,000円)
商品ページへ
Page Top

編曲者プロフィール
上埜孝 Takashi Ueno

 1934年富山県に生まれ、1953年武蔵野音楽大学作曲科入学。在学中より作曲を故K.プリングスハイム教授に、指揮法を故浜田徳昭氏に、打楽器を小林美隆氏(元NHK交響楽団、元桐朋学園大学教授)に師事。1957年同校卒業ならびに翌年同校専攻科を修了後、ABC交響楽団に打楽器奏者として入団。その後1960年日本フィルハーモニー交響楽団入団。そして1962年の創立と同時に読売日本交響楽団入団。1973年駒澤大学吹奏楽部常任指揮者就任、1976年より東京サロンオーケストラを主宰。1979年に読売日本交響楽団を退団後、1986年京都市立芸術大学音楽学部教授に就任。1991年洗足学園音楽大学教授に就任。同大学名誉教授。2013年7月15日永眠。2013年10月6日駒澤大学吹奏楽部永久名誉指揮者就任。

監修者プロフィール
若林義人 Yoshito Wakabayashi

 東京都出身。京都市立芸術大学卒業。大学在学中に京都市交響楽団に入団、卒業と同時に安部賞を受賞。また入団当初より龍谷大学吹奏楽部の指導に当たる。
 トランペットを故金石幸夫、有馬純昭、田宮堅二の各氏に師事。京都市交響楽団トランペット奏者として25年6ヶ月在籍し、2007年の3月を以て退団。2007年度より龍谷大学吹奏楽部専任音楽監督・常任指揮者、相愛ウィンドオーケストラ指揮者に就任。生駒市立生駒中学校吹奏楽部など、数多くのバンド指導を手がける。
 近年は、ジャパン・ブラス・コレクション、ブラスパラダイス大阪、ブラス・スカラーズ大阪、ウインドアンサンブル奏等に客演指揮者として招かれ、指揮者としての活動も精力的に行っている。また龍谷大学吹奏楽部を指揮し、ウィンズスコア、カフアレコードでCD録音を多数行い好評を得ている。
 全日本吹奏楽コンクールで龍谷大学吹奏楽部を指揮し、金賞8回銀賞9回受賞。2011年には全日本吹奏楽連盟より永年出場指揮者表彰を受賞。現在、龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部専任音楽監督・常任指揮者、相愛大学非常勤講師、京都市立芸術大学非常勤講師、龍谷シンフォニックバンド主宰、京都市消防音楽隊指導員、兵庫大学吹奏楽部アドヴァイザー、21世紀の吹奏楽“響宴”会員。

若林義人写真

上埜孝バンド・ライブラリーに寄せて

 上埜孝氏は、自身のオーケストラ経験と類まれな編曲の才能を駆使して、様々な楽曲を主に駒澤大学吹奏楽部の為に編曲してこられました。その中で、今回は氏の晩年に書かれた『バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲』と『交響詩「ローマの松」』をレンタル楽譜として出版することとなりました。
 さて、今回の楽譜ですが、もともと手書きのスコアから、間違いや疑問点等を私とウィンズスコアで洗い出し、相愛ウィンドオーケストラ定期演奏会で2012年に「ダフニスとクロエ」を、2014年に「ローマの松」を私の指揮で演奏した上で浄書に至りました。上埜氏独自のこだわりはそのままにしたため、スラーの書き方等、オーケストラスコアと違う所があります。そのような所は各バンド、各指導者の裁量で直してください。さらに、元々が駒澤大学吹奏楽部の為に書かれているため、大編成で演奏する場合、特に弱奏部分で音がだいぶ分厚くなることがありますので、バランスを取る必要があります。
 上埜氏の編曲の素晴らしさは、一度音を出していただければお分かりになると思いますが、オーケストラの響きを重視し、本物に限りなく近い音を追求したものなので、是非たくさんのバンドに演奏していただきたいと思っております。
 最後に、出版に際し、上埜氏のご遺族と駒澤大学吹奏楽部にはご理解とご協力を頂き、ここで感謝するとともに、株式会社ウィンズスコアの並々ならぬ努力に敬意を表したいと思います。
若林 義人

Page Top

レンタル楽譜とは

 通常の販売譜とは異なり、貸譜(レンタル)としてのみ取り扱われる楽譜です。演奏に必要なスコアとパート譜を、利用目的(演奏目的)に応じて演奏団体にその都度貸し出し、利用後は全ての楽譜をご返却いただきます。

レンタル楽譜のご利用について

上埜孝バンド・ライブラリーについてのお問い合わせはこちら

株式会社ウィンズスコア滋賀本社 上埜孝バンド・ライブラリー係
TEL:077-514-0703
(営業時間 平日10:00~18:00)

Page Top